子どもの泣き方に「違い」があるのを知ってますか?

つじもと歯科の院長は歯科医師としてはもちろんのこと、保育士としても子どもと長らく接してきました。

その経験を活かして治療の際に“子どもの接し方”にはとても気をつけています。その中でも「子どもの泣き方」は特に注意してることの1つです。ここで子どもの接し方を間違ってしまうとどうしても子どもは「歯医者は怖い所なんだ」「痛いことをするんだ」と思ってしまいます。

一度、恐怖からそうなってしまうと次からなかなか足を運んでくれなくなってしまいます。また、お母さんであるあなた自身も歯医者に対して「怖い」「痛い」なんてイメージはありませんか?小さい時に「歯を抜かれた」「あの音がどうしても嫌」なんてことがあって『歯医者=怖いところ』なんてイメージを持たれてる方も少なくはありません。

それにこの他に不満や心配事なんかも…

「子供を歯医者に連れて行かなきゃ」だけど…こんなことでお困りではないですか?「子供を歯医者に連れて行かなきゃ」だけど…こんなことでお困りではないですか?

  • 子どもが歯医者を怖がって「行きたくない」と言ってる…

    以前、通っていたところで「歯医者=怖い」となってしまってなかなか良い子に歯医者に行ってくれない…

  • 院長や受付のお姉さんの雰囲気が怖い…

    「病院」ってだけでも少し身構えてしまうのに、先生や受付がちょっぴり強面だったり、冷たい感じだったりするとなかなか通いづらい…

  • 子どもが待合室で迷惑をかけないか心配…

    うちの子はちょっと外でじっとしてられないから待合室で他の患者さんにご迷惑をかけてしまわないか不安…

もしそのようなことでお悩みなら子供大好きつじもと歯科へご相談ください

小さな子どもたちにとって歯医者は「怖い」「痛い」というイメージなのが普通のことなのかもしれません。確かに初めて会う知らない人に口の中を見せるのは怖いですよね。私たち大人ですら抵抗のあることを小さな子どもたちはもっと怖いと感じていることでしょう。だからこそ、子どもに対しての寄り添い方、信頼関係が大切だと思っています。冒頭の泣き方の違いに対する対応1つとってもそうです。治療中に泣いてしまう子どもには大きく2パターンあります。

○「違和感」をわかってほしい、理解してほしいと泣く子ども
○ 痛みから泣く子どもです。

前者が泣く理由は、「違和感」を理解して欲しい、わかって欲しいという理由からです。だからこそ、無理に治療を続けたり、その重要な“ サイン ”を無視してはいけません。

「わかってるよ、ちょっと気持ち悪いよなー」

と声をかけてあげると安心して泣き止むことが多々あります。こういった寄り添い方1つがとても大切なのです。ここではじめて子どもとの信頼関係ができあがります。子どもからのサインを無視して無理やり押さえつけたり、声を荒げたりしても余計におびえて「もう歯医者なんて行きたくない!」となってしまうだけです。つじもと歯科では子どもに最大限に寄り添って子どものペースで治療を施しています。

  • 院長はご実家が保育園を運営していることもあり、長らく子どもと接してきました。歯科医師としてキャリアを積む中で、医師として子どもと触れ合うことも多くなりより子どもが大好きになりました。好きが転じて保育士の資格を取るほどに。(笑)子どもとの『信頼関係』を大切に、保育士としての力量を活かしながら治療を施します!

  • どうしても最初は泣いてしまって口の中を見せれなかったり、治療に対して抵抗してしまったりする子どもがいます。それは当然です。見ず知らずの人にいきなり口の中を見せるのに抵抗がない人なんていません。だからこそ無理なことはせず、少しずつ信頼関係を築けるようにしています。つじもと歯科では、最初は歯磨きをすることや、上手にイスに座る訓練からはじめてはなまるがもらえた子から治療をするようにしています!恐怖を与えるように治療は一切しません!

  • 子ども大好きな院長の元に集まったスタッフさんはみんな子どもが大好き!子どもはしっかりと大人の顔を見ています。つじもと歯科では待合室の段階から治療をできるだけ抵抗感なくできるようにお話をしたり、コミュニケーションを取りにいったりしています。医院全体で子どもに対する接し方を教育していますので安心してお任せいただければと思います!

ほかにもこんな特徴が…

  • もちろんあるよ!キッズスペース

    待合室にはお子さんが遊んで待てるキッズスペースがあります。治療を頑張ったお利口さんにはガチャガチャが回せるかも…!

  • 玉出駅4番出口から徒歩1分!やっぱり近いと嬉しい好アクセス

    玉出駅から徒歩1分の好アクセスです。やっぱり通いやすい環境は大切!大きな看板が目印です!

  • 隣に保育園が併設!

    隣には院長の運営する保育園も目印!アンパンマンを見つけられるかな?

「歯医者行くよ」というと歯磨きして待ってくれる子供

  • これはうちに来てくれているお子さんの例です。うちに来る前は歯医者で治療の際に押さえつけられてしまって「歯医者怖い」「行きたくない」となってしまっていたといいます。だけど今は「歯医者行くよ」というと歯磨きをしてお利口さんで待ってくれるようになったそうです。子どもは私たちよりも純粋で、よく大人の動きを見ています。「泣いているから」「治療ができないから」という理由で子どもの気持ちを無視して治療してしまっては信頼関係はズタボロになってしまいます。つじもと歯科では子どもとの『信頼関係』も大切にしてあなたのお子さんの歯を守るサポートをしています。

小さなお子さん大歓迎!まずは一度ご相談ください!

子ども大好きなつじもと歯科スタッフ一同でお待ちしております!
お電話でのご予約の場合は営業時間内での対応になってしまいますが
働いているママのために24時間対応しているWeb予約もありますのでご利用ください。

お電話で予約する

☎06-6676-3456

「サイトを見た」とお伝えください

フォームから予約する

お名前必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
第一希望必須
時頃
第二希望任意
時頃
ご相談内容任意